pick up

winePettirosso 好評販売中

サラミや重めの味わいのパスタ料理、赤身のお肉、熟成させたチーズと相性が良いワインです。

 <ご予約はこちら

 

【 Piacentina 】

 

ラベルの由来

「Piacentina」は、Gavi村の中でも「Ca’ da Meo」という場所にある地名です。「Ca’ da Meo」は、紀元1200年頃、ぶどう栽培に適した土壌であることをアウグスチヌス修道僧によって見出され開墾されました。時代が進み紀元1500年頃、Piasentinoという貴族(侯爵)によって、この地に農場と街道が整備されたことから、「Piacentina」と命名されました。ラベルには、この地を開墾した中世アウグスチヌス修道僧が描かれています。

 

テイスティングノート

 色彩:緑色の光沢がある、小麦色

 香り:芳香性があり、アプリコットや柑橘類のアロマとミネラルのニュアンス

 味わい:辛口、厚みのある旨みとアロマが特徴

 

料理との相性

野菜や鶏肉を使った前菜や魚介のサラダ、魚のグリル、パスタ料理と相性が良いです。 サービス温度は8—10度にしていただくと美味しくお飲みいただけます。

 

アルコール度数

13度

 

ぶどう

海抜350m、東向き面積1.5ヘクタールの詰まった硬質の泥灰質でとれるぶどう(コルテーゼ100%)を使用しています。植密度は、1ヘクタール当たり6000本で年間の収量は1ヘクタール当たり最大で5,500から6,000リットルとなります。 

醸造・熟成

低圧圧搾機を使用して良質なブドウの果汁のみを搾り出し、温度管理機能設備のあるステンレスタンクに移し、18度にて、培養酵母(S.Cerevisiae)とともにアルコール発酵を行う。アルコール発酵終了後、軽いバトナージュを行いながら良質の澱とともにシュールリーにて醸造する。自然清澄を行った後、初冬にはワインをステンレスタンクにて熟成させる。春にボルドー型のボトルへ瓶詰を行い、2—4ヶ月 間の瓶熟成後に出荷されます。年間生産本数は約7000本です。

 

【予約開始!!】

ご注文はこちら

 

【 è 】

非常に飲み口の軽やかなワインですので、色々な料理の特徴を引き立てる名脇役としてお飲みいただくことができます。>>詳細

DOGC認定 IWC

¥2,200 + 税¥176

【 Pettirosso 】

サラミや重めの味わいのパスタ料理、赤身のお肉、熟成させたチーズと相性が良いワインです。
>>詳細

DOCG認定 IWC

¥4,200 + 税¥336


【 Domino 】

魚介や甲殻類、魚のグリルやしっかりした味付けのパスタや鶏肉やウサギの料理との相性は最適です。>>詳細

DOCG認定

¥4,200 + 税¥336


【 Piacentina 】

野菜や鶏肉を使った前菜や魚介のサラダ、魚のグリル、パスタ料理と相性が良いです。>>詳細


DOCG認定

¥2,800 + 税¥224



※未成年者の飲酒は法律で禁止されています。ご購入は20才以上の方に限らせていただきます。

PAGE TOP